育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

前頭部がスカスカになる原因と対策3つまとめ

      2017/06/04

前髪が少ない人

前頭部がスカスカになる人とは

前髪が少ない人

前頭部ハゲの人

管理人が周りの人を観察した限り、前頭部がスカスカになって前頭部ハゲになる人はインドア派の人が多いです。休みの日に部屋にこもることがあったり、パソコンやスマホばかりを見ている人に多いですね。

眼精疲労が薄毛の原因になるという話を何度もしていますが、事実、管理人の周りではその傾向が躊躇に表れています。インドア派の人はただでさえ運動不足なのにも関わらず、部屋にこもってパソコンやスマホばかり見ていればなおさら薄毛になりやすくなってしまいます。

 

前頭部の薄毛のあなたが知らない2つの原因と対策

管理人が考える、意外と知られていない前頭部の薄毛の原因が2つあります。以下の2つです。

  • 眼精疲労による目の周りの筋肉の凝り
  • 髪の毛を触るクセ

眼精疲労による目の周りの筋肉の凝り

テレビ、パソコン、スマホなど、1日中に画面を見続けている人は多いと思います。それによって眼精疲労を引き起こしている人が多いのもまた事実です。ひどい人になると、目が疲れたなという症状に加えて、頭痛がする、めまいがする、という症状まで引き起こしている人もいます。

眼精疲労になったサラリーマンのイメージ画像

 

眼精疲労になっている人は、目の周りの筋肉が凝り血流が悪くなって色々な症状が引き起こされます。さらに、栄養が目に届いていないだけでなく、目の上にある髪の毛にも栄養が届いていない状態にもなります。前頭部の薄毛は眼精疲労ととても密接な関係にあるのです。

現代社会では”画面”が色々なところにあり、目を酷使する環境にあります。電車の中では画面を見ない、家に帰ったら30分はボーっとする時間を作るなど、画面を見ない時間を作りましょう。

坊主が似合わなくて悲しむ坊主の人

 

管理人が眼精疲労の人にオススメするアイテムはホットアイマスクです。今では薬局で使い捨てのホットアイマスクもありますので簡単に手に入れられます。買うのがめんどくさい人はホットタオルを目に当てる方法でもいいと思います。気持ち良くリラックスによる凝りの解消も期待できますし、目を強制的に休めることができるので目の良い休憩にもなると思います。

髪の毛を触るクセ

あなたは髪の毛を触るクセがありませんか?

悩む坊主の人

 

悩んだときに髪をかき上げたり、ふとした瞬間に頭を掻いてみたり、無意識に髪の毛を触っていたり。意外とあなた自身も気づいていないクセもあるかもしれません。

実はこういった髪の毛を触るクセがある人は、同時に頭皮を触ったりしていて、頭皮を傷つけたり、ばい菌をつけてしまったりしています。すると当然、薄毛になりやすい環境ができてしまうため、特に無意識に触りやすい前頭部などの薄毛になりやすいのです。管理人が思うに、仕事をしている最中や考え事をしている人は9割以上の確立で頭を抱える(触る)などのクセがあると思っています。なぜなら、悩んだときに髪の毛をかき上げるなど、一部の動作は人間であれば誰にでもあるクセだからです。

仕事中は難しいかもしれませんが、家で仕事や作業などをしているときに自分を動画撮影してみてください。きっとあなたもその一人だと思います。早めに自覚して薄毛対策が始められるようにしてください。

 

前頭部スカスカの薄毛を治す大事なポイント

原因と対策に書いたことは仕事中などの対策です。もう1つ大きな対策というかポイントがあります。

前頭部がスカスカになってしまった人はとにかくアウトドア派になるように努力をしましょう。それが最も重要な対策でありポイントです。

日焼けしそうな日差しのイメージ画像

 

  • 運動してストレスを解消しながら血流を良くすること
  • スマホやパソコンにおさらばして眼精疲労にならないこと

このような努力が必要になってきます。

もちろん、薄毛全般に言えること(血流を良くし質の良い栄養をとって髪の毛に送ること)も必ず実践してください。

本当はスポーツやウォーキングなどの運動をすることが好ましいですが、どうしてもそういった趣味が苦手な人もいると思います。

そういうあなたこそ、アウトドア派になって「外に出る」ことを目標とするくらいが丁度よいのです。

育毛を始める人のイメージ

 

アウトドア派になると、友達とどこかへ出かけたり、ウインドウショッピングをしたり、ウォーキングなど体を動かす機会が意識せずとも増えるのでスポーツのような運動をしなくても血流が改善します。友達とワイワイすればストレス解消にもなりますしね。

生活習慣を変えることも重要なのですが、もしかしたら自分の性格を変えることの方が薄毛を改善するきっかけになるかもしれません。

 

管理人もインドア派だった

管理人もインドア派でした。

仕事でずっとパソコンを見ていましたし、家でもパソコンやスマホやipadを見ている日々でした。休みの日も1日中家にいることが多く液晶画面がお友達でした。薄毛になるのも当然ですね。

若ハゲの原因のイメージ画像

 

しかし、そういった生活習慣を直すのは難しく、仕事に至っては絶対にパソコンは手放せません。おそらく職種を変えるくらいのことをしないと無理でしょう。だからこそ、管理人は育毛剤などの力に頼ったわけです。

どこかの訪問販売の営業マンのように育毛剤をオススメしているようで自分でも嫌なのですが、自分の力で環境を変えられないならば育毛剤は必要だということです。

管理人が自分で生活習慣が変えられれば育毛剤を使わない選択肢もあったかもしれませんが、パソコンは絶対に手放せないのでしょうがなかったと思います。

パソコンやスマホ以外は食生活や生活習慣を変えることが出来て、育毛剤で結果的に育毛がスピードアップできて薄毛改善も達成できたので今では良かったと思っています。

もしあなたに、どうしても変えられない食生活や生活習慣があって、薄毛が改善できない不安が少しでもあるなら育毛剤も選択肢に入れてみましょう。

 

 - 薄毛を改善する

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
地肌が見えるイメージ画像
地肌が見える人はハゲであることを認識すれば克服できる

目次1 地肌が見える状態を2ヶ月で治した管理人が思う”薄毛改善に絶対必要なこと” …

健康的になるイメージ画像
薄毛の改善はヘアサイクル改善を1番に考える

目次1 ヘアサイクル改善こそが若ハゲを治すことである2 あなたが薄毛である証拠3 …

「メンタル強化ができる良本」と「頭皮刺激軽減の具体的な3つの方法」

目次1 つむじハゲを治すあなたが気づいていない2つのポイント2 メンタル強化につ …

眼精疲労になったサラリーマンのイメージ画像
PCの眼精疲労が薄毛を進行させる!サラリーマンは要注意!

目次1 管理人も眼精疲労2 眼精疲労がなぜハゲる原因なのか2.1 1.目の周りの …

分け目のイメージ画像
分け目がはげるのは髪型を変えて改善

目次1 分け目がはげるという悩みは高齢者に多い2 分け目がはげる原因まとめ3 分 …

髪の毛のボリュームアップのイメージ画像
3分で髪の毛のボリュームを増やす方法

目次1 あなたの髪の毛にボリュームがない理由2 髪の毛のボリュームを増やす方法3 …

側頭部が薄い人のイメージ画像
側頭部が薄いのは他のハゲの影響と考えて薄毛改善

目次1 側頭部が薄いのは眼精疲労だけが原因ではない2 他のハゲの影響で側頭部が薄 …

シャンプーのイメージ画像
髪の毛が細いのはシャンプーだけでは治らない

目次1 栄養分が足りていないから髪の毛が細い。2 髪の毛が細いのはシャンプーだけ …

太い髪の毛のイメージ画像
薄毛を改善できた髪の毛を太くする15の方法まとめ

目次1 髪の毛を太くするたった1つの方法2 栄養の摂取について知っておいて欲しい …

髪が生える前提条件のイメージ画像
髪が生える前提条件とは?

目次1 髪が生える前提条件とは?2 管理人も昔は同じ悩みを抱えていたが、今は髪が …

若ハゲの原因のイメージ画像
若ハゲの原因は現代社会にある

目次1 若ハゲは現代病。2 会社のエレベーターで若ハゲの人に囲まれて気づいたこと …

おでこの産毛のイメージ画像
おでこの産毛を増やすために本当に必要なこと

目次1 おでこの産毛を増やそうとしていなかった管理人2 栄養を頭に送るだけ3 強 …

生え際を食い止めるイメージ画像
生え際が後退する20代の育毛対策実践

目次1 生え際が後退する20代の育毛対策実践2 20台で生え際が後退する理由3 …

カプサイシンのイメージ画像
カプサイシン+イソフラボンで発毛すると毛深くなる

目次1 カプサイシンとイソフラボン発毛をやってみた2 目的を考えるとムダ毛が濃く …