育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

若ハゲの原因は現代社会にある

      2015/08/24

若ハゲの原因のイメージ画像

若ハゲは現代病。

 

私は、若ハゲは現代病であると捉えています。

 

「昔はなくて、現代社会にあるようなもの」を使っていると、

若ハゲになりやすいという法則に気づいたからです。

 

おそらく何を言っているのか全く伝わらないと思いますので、

ちょっとしたエピソードを交えてご紹介します。

 

 

会社のエレベーターで若ハゲの人に囲まれて気づいたこと

 

私の仕事はデスクワークで、就業中は365日ずっとパソコンを見ています。

もちろん周りの人も営業職の人以外はずっとパソコンを見ている人たちです。

 

そんな会社で、ある日すごいことに気づいてしまいました。

 

 

私の仕事場は本社ビルの10階にあります。

当然、出社する際はエレベーターに乗り10階まで行きます。

 

朝の時間帯はエレベーターが非常に混雑していて、常に満員フル稼働で、

エレベーターに乗れば周りは全部男性社員ということがあります。

 

 

あなたもそうだと思うのですが、

エレベーターに乗ると前の人の頭とか、エレベーターの階数表示とか、1点を見つめたりするじゃないですか?

 

ある日、私もふと前の人の頭を見ていたんです。

すると、その前にいる人が後頭部ハゲ(AGA)というやつだったんですね。

 

社会人ですし、まぁ一人くらいハゲの人がいても不思議ではないのですが、

よくよくエレベーター内を見まわしてみると…

 

 

なんと全員後頭部ハゲ!

しかも、若い社員が多いのに全員ハゲだったんです!

 

 

他の業種の顧客の職場に行ったときや、

駅や公共施設のエレベーターに乗ることもありますが、

周りが全員ハゲということはまずありません。

 

もちろん、うちの社員だけがハゲているとは考えずらいですが、

この職場に若ハゲになる原因があることは明らかでした。

 

 

職場のフロアで気づいた若ハゲではない人の共通項

 

私も薄毛が気になっていた時期だったので、

エレベーターでの出来事はずっと頭に残っていました。

 

「なぜうちの会社の社員は若ハゲが多いのだろう」とずっと考えていました。

 

 

気になっていたので、職場で自分の席があるフロアでも周りを見渡してみました。

パっと見た印象ですが、やはり若ハゲの人が目につきます。

 

ですが、1点エレベーターと違ったのは、

若ハゲではないフサフサの人も目についたということです。

 

 

職場の人が、若ハゲと若ハゲではない人の2種類に分けられることに気づいた私は、

若ハゲと若ハゲではない人を、それぞれ徹底的に観察し分析しました。

 

そして、とうとう若ハゲと若ハゲじゃない人の特徴に気づいたのです。

各々の特徴は以下の通りです。

 

 

【若ハゲと若ハゲではない人の特徴】

若ハゲの人 若ハゲではない人
特徴1:職種 全員技術職である 営業職に多い
特徴2:昼休み中の過ごし方 昼休みもパソコンをいじる 昼休みは外でリフレッシュ
特徴3:パソコン用メガネ パソコン用メガネをしていない パソコン用メガネをしている
特徴4:スマホ 全員スマホを使っている スマホを使ってない人(ガラケー)もいる

 

 

ここで言いたいのは、パソコンやスマホの画面を見る時間が長い人は若ハゲの傾向が強いということです。

 

若ハゲではない人で、パソコンやスマホの画面を見る時間が長い人もいましたが、

その人はパソコン用メガネ(ブルーライトをカットする目に優しいメガネ)をしていました。

 

 

若ハゲは他のハゲ以上に生活習慣が原因になりやすい

 

エピソードからもわかる通り、

若ハゲは、パソコンやスマホの画面を見る時間が長いとなりやすいようです。

 

原因1:パソコンやスマホの画面

目の疲れを治そうと体が働いて、ビタミンが消費され、

髪の毛に必要なビタミンが不足するのが原因のようです。

 

仕事でパソコンを見なければいけない人は多いと思いますが、

パソコン用メガネや目薬をさして対策を施しましょう。

 

 

他にも若い人の特徴でハゲの原因になるものがあります。

これも若ハゲの原因と言えるものであり、現代社会にしかないものであったりします。

 

原因2:コンビニや外食

コンビニや外食も若ハゲの原因です。

若い人は食事を、ついコンビニや外食で済ましてしまいます。

 

しかし、その高カロリーで栄養の偏った食事は間違いなくハゲの原因となります。

保存料といった体に毒となる存在も良くないです。

 

 

原因3:睡眠の質

これはパソコンやスマホの画面のお話しともつながるのですが、

パソコンやスマホの画面から出る強い光は、質の良い睡眠の敵です。

 

寝る前などに強い光を見ると、睡眠が浅くなり、体がしっかりと休めなくなります。

 

寝る前には、パソコンやスマホを見るのはやめましょう。

もちろんテレビもですよ!

 

 

 - 薄毛を改善する

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
分け目のイメージ画像
分け目がはげるのは髪型を変えて改善

目次1 分け目がはげるという悩みは高齢者に多い2 分け目がはげる原因まとめ3 分 …

おでこの産毛のイメージ画像
おでこの産毛を増やすために本当に必要なこと

目次1 おでこの産毛を増やそうとしていなかった管理人2 栄養を頭に送るだけ3 強 …

「メンタル強化ができる良本」と「頭皮刺激軽減の具体的な3つの方法」

目次1 つむじハゲを治すあなたが気づいていない2つのポイント2 メンタル強化につ …

太い髪の毛のイメージ画像
薄毛を改善できた髪の毛を太くする15の方法まとめ

目次1 髪の毛を太くするたった1つの方法2 栄養の摂取について知っておいて欲しい …

シャンプーのイメージ画像
髪の毛が細いのはシャンプーだけでは治らない

目次1 栄養分が足りていないから髪の毛が細い。2 髪の毛が細いのはシャンプーだけ …

カプサイシンのイメージ画像
カプサイシン+イソフラボンで発毛すると毛深くなる

目次1 カプサイシンとイソフラボン発毛をやってみた2 目的を考えるとムダ毛が濃く …

側頭部が薄い人のイメージ画像
側頭部が薄いのは他のハゲの影響と考えて薄毛改善

目次1 側頭部が薄いのは眼精疲労だけが原因ではない2 他のハゲの影響で側頭部が薄 …

前髪が少ない人
前頭部がスカスカになる原因と対策3つまとめ

目次1 前頭部がスカスカになる人とは2 前頭部の薄毛のあなたが知らない2つの原因 …

健康的になるイメージ画像
薄毛の改善はヘアサイクル改善を1番に考える

目次1 ヘアサイクル改善こそが若ハゲを治すことである2 あなたが薄毛である証拠3 …

生え際を食い止めるイメージ画像
生え際が後退する20代の育毛対策実践

目次1 生え際が後退する20代の育毛対策実践2 20台で生え際が後退する理由3 …

地肌が見えるイメージ画像
地肌が見える人はハゲであることを認識すれば克服できる

目次1 地肌が見える状態を2ヶ月で治した管理人が思う”薄毛改善に絶対必要なこと” …

眼精疲労になったサラリーマンのイメージ画像
PCの眼精疲労が薄毛を進行させる!サラリーマンは要注意!

目次1 管理人も眼精疲労2 眼精疲労がなぜハゲる原因なのか2.1 1.目の周りの …

髪の毛のボリュームアップのイメージ画像
3分で髪の毛のボリュームを増やす方法

目次1 あなたの髪の毛にボリュームがない理由2 髪の毛のボリュームを増やす方法3 …

髪が生える前提条件のイメージ画像
髪が生える前提条件とは?

目次1 髪が生える前提条件とは?2 管理人も昔は同じ悩みを抱えていたが、今は髪が …