育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

ウーロン茶が抜け毛を減らし薄毛を予防する

   

お茶のイメージ画像

リーブ21が発表予定

ウーロン茶には薄毛の原因である男性ホルモン(5α-リダクターゼ)を阻害し育毛を促進する効果がある、というニュースを目にしました。これは、薄毛なら誰でも知っているリーブ21による研究結果で2016年3月26日からの日本薬学会において発表されるそうです。

ウーロン茶は体に良いイメージがありましたが、まさか薄毛にまで効果があるとは思いませんでした。明日から仕事場のデスクに置くコーヒーをウーロン茶に変えてみようと思います!

 

ラーメン二郎マニアによる切り口が面白い

さて、管理人はこのニュースをアメーバニュースの記事で知りました。この記事の切り口が面白く、さらにちょっと感心してしまう部分もある学べるニュースだったので紹介します。

記事には、有名ラーメン店である「二郎」のマニアである男性がこのウーロン茶のニュースを知ったときの感想が書かれています。二郎の常連さんにはハゲが少ない理由をウーロン茶のニュースと関連付けて考えているようですが、これがあながち嘘ではなさそうでとても興味深いのです。管理人も何回か食べたことがあるのですが、ラーメン二郎のラーメンは油が膜を張っているくらいのギットギトなラーメンです。食生活が薄毛にとってどれだけ重要か知っている管理人としては、この男性の分析は的確なのではないかと思えてきます。

 

ラーメン二郎マニアから学んだこと

さて、この記事でお伝えしたいことを書きます。

前述のラーメン二郎マニアから学んだことです。厳密に言えば、既に知っていたことをラーメン二郎マニアが思い出させてくれたということです。それは何かと言うと、「薄毛が多い場所には、薄毛の原因となる生活習慣が存在する」ということです。

ラーメン二郎マニアは、ラーメン二郎の常連さんに薄毛がいない理由を、黒ウーロン茶を飲むからだと分析しています。ちょっと言い換えると、常連さんにはウーロン茶を飲む生活習慣があるから薄毛がいないということです。

以前、管理人はこのサイトの記事で、会社のエレベーターに乗ったら周りに薄毛の人しかいなかったというお話しをしました。管理人の会社には、パソコンを見続けて眼精疲労になっている人が多いというお話しもしました。つまり、眼精疲労になる生活習慣があるから薄毛になっているということです。

薄毛になる人が多い場所には薄毛になる習慣が存在しています。逆に、薄毛になる人が少ない場所には薄毛にならない習慣が存在しています。あなたも、薄毛がいない(もしくは薄毛が多い)場所を見つけたら、そこに隠れている生活習慣を見つけ出してみてください。きっと、あなたの薄毛改善にも役立つと思います。

 

 - 薄毛改善ニュース

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
きな粉もち
きな粉で薄毛改善

目次1 きな粉が薄毛予防になる2 きな粉の栄養価3 続けやすいのがメリット4 カ …

オトコノスマ診の流れ
オトコノスマ診という革新

目次1 スマホで診断2 対面が前提?3 必ず対面診断が必要な場合、スマ診の魅力が …

チューリップの毒素
チューリップによる抜け毛で薄毛になる

目次1 チューリップで薄毛になった女性2 チューリップで本当にはげるのか?3 薄 …

スマホアプリイメージ
トレンディエンジェル斎藤さんのハゲダッシュが面白い

目次1 ハゲダッシュというアプリ2 薄毛を逆手にとったトレンディエンジェル ハゲ …

赤ちゃんのイメージ画像
生後2ヵ月の赤ちゃんがフサフサすぎて羨ましい

目次1 生後2ヵ月で大人並みにフサフサ2 赤ちゃんなのにフサフサはあり得るのか …

アイドラグラス
抜け毛がカウントできるアイドラグラス?

出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/0000 …

研究のイメージ画像
ファーマフーズとシャルレが新規育毛活性成分HGPについての検証結果を発表

目次1 ファーマフーズの新規育毛活性成分HGP2 検証内容とその結果3 HGPの …

細胞のイメージ画像
再生医療で薄毛改善する未来

目次1 再生医療で薄毛改善する未来2 育毛剤と再生医療のどちらが良いのか3 再生 …