育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

髪の毛が細いのはシャンプーだけでは治らない

      2016/07/18

シャンプーのイメージ画像

栄養分が足りていないから髪の毛が細い。

あなたの髪の毛が細いのは理由があります。

多くの場合、食事から摂取した栄養分が髪の毛まで届いていないことが理由なのですが、もちろん、その原因は人によって様々です。

  • ストレスで血流が悪く栄養分が運ばれない
  • そもそも食事の栄養が偏っている
  • 育毛剤を使っているが、頭皮の毛穴が詰まっていて育毛剤が浸透しない
  • 体調が悪く、栄養分が体調回復に使われて髪の毛まではいかない

思い当たる部分があるのではないでしょうか。

原因については他のページで話していますので、そちらを見ていただきたいのですが、私がここで伝えたいのは、シャンプーで頭皮環境を良くしただけでは髪の毛は太くならないということです。

 

髪の毛が細いのはシャンプーだけでは治らない

私の経験から言わせてもらうと、髪の毛が細いのを治すことを目的とした場合には、どんなに良いシャンプーを使ってもそれだけでは目的を果たすことはできません。なぜなら、シャンプーの役割は頭皮環境を整えることであり、管理人の知る限りは髪の毛を生やすほどの育毛力などシャンプーにはないからです。育毛シャンプーのCMでも、”頭皮環境の改善”や”発毛や育毛の促進”をうたっているだけであり、”髪の毛が生えます”と明確にわかるような表現を使っているCMはないです。

CMだとフサフサの髪の毛などがイメージ画像として使われていますから、無意識のうちに育毛力が高いと勘違いしてしまう人が多いです。要注意ですね。

我々消費者としては「CMで嘘を流すなよ!」と思いますが、実は育毛以外の他のCMでも嘘とも思える表現が結構あったりします。

例えば、油分が一面に貼られたお皿に、洗剤を一滴たらすだけで真っ白!!!

油がなくなるCM

こんな洗剤のCMを見たことがありませんか?

「凄い洗剤だな」と思いますが、実際に家庭でCMと同じことを再現しようとしてもできないそうです。つまり、「CMはウソではないけれどもあくまで商品イメージですよ」ということなのでしょう。

こういったCMを見ると「虚偽だ!ふざけるな。」と思ってしまいますが、シャンプーや育毛剤だけでなくどの商品でもイメージ戦略は行われていますので、「ふざけんな」と思うだけではなく、我々消費者自身が自分で冷静に分析して購入する必要があるのです。商品を売ろうとしたら、ある程度の表現の工夫が必要になってきますし、それはマーケティング戦略と言える範疇だと考えておきましょう。

さて、話を育毛に戻しますが、結論としてはあくまで育毛のための栄養は食事や育毛剤から摂取する必要があるのです。

  • 食生活を改善して質の良い栄養分を摂取する
  • 体の血行を良くして、栄養分を髪の毛に運ぶ
  • 頭皮環境を改善して、髪の毛が育つ環境を作る

重要なのは「質の良い栄養分を摂取」し「栄養分を髪の毛に送るための行動」なのだと心得てください。

 

育毛シャンプーは頭皮・毛穴洗浄効果のあるものを

さて、育毛シャンプー単独では髪の毛が細いのを治すのは難しいとお話ししました。ですが、もちろん、シャンプーは何でもよいというわけではありません。

シャンプーは以下の基準で選びましょう。

  • 頭皮にやさしい自然成分であること(シリコンや添加物が入っていないこと)
  • 頭皮や毛穴の洗浄効果があること
  • あなたに合った洗浄力であること
  • できれば、育毛効果の期待できる栄養分が入っていること

大事なのは自然成分であることと、頭皮の洗浄効果があること。栄養分の摂取は、食事と育毛剤での質の良い栄養分補給をおすすめします。

以下、解説です。

 

頭皮にやさしい自然成分であること(シリコンや添加物が入っていないこと)

これはあなたもすでに意識して選んでいるのではないでしょうか。シリコンや添加物は頭皮に悪いため、頭皮にやさしい自然成分で作られたシャンプーを使うべきです。これが大前提となります。

 

頭皮や毛穴の洗浄効果があること

私の経験上、シャンプーとしてはこれが一番重要なポイントになります。

シャンプーの役割は、育毛することではなく、育毛ができる頭皮環境を整えることにあると考えるべきです。特に、あなたのような髪が細いタイプの人は、頭皮の毛穴が皮脂や汚れで詰まっている可能性があります。シャンプーで頭皮や毛穴の洗浄を行い、育毛のための栄養分は食事や育毛剤から摂取すると割り切るべきです。

頭皮や毛穴の洗浄はシャンプーのみで行えることですから、洗浄効果が少しでも高いものを選ぶようにしてください。具体的には、頭皮や毛穴の洗浄を売りにしているシャンプーということです。広告の一番上、最も目立つ場所に、洗浄効果が記載されているものを探しましょう。

口コミで洗浄効果が高いとか、すっきりした、においが消えた、と記載されているものを選ぶのも良いでしょう。においが消えたというのは余分な皮脂を洗浄できているシャンプーである証拠です。

 

あなたに合った洗浄力

シャンプーはただ洗浄力が高ければ良いというものではありません。頭皮を傷つけない程度に洗浄力があるだけでなく、あなたの頭皮トラブルを解決し、しっかりと頭皮環境を整えてくれるシャンプーが優れたシャンプーです。

あなたの頭皮が脂症なら洗浄力が強めのシャンプー、逆に、洗い過ぎていたり頭皮が弱っているのであれば洗浄力が弱めのシャンプーを使用しましょう。管理人の経験上、洗浄力に注目してシャンプーを選び、あとは正しいシャンプーの仕方をしていれば、はげを気にするような大きなトラブルは起きないはずです。

 

できれば、育毛効果の期待できる栄養分が入っていること

育毛効果はあればよい、くらいに考えておきましょう。

あくまで育毛のための栄養分は食事や育毛剤から摂取するべきです。体内からの方が栄養分も摂取しやすいですし、新鮮な食べ物から摂取できる栄養分の方が質も高いからです。頭皮の洗浄効果を最も重要視して選ぶということを考えましょう。

 

役割を意識する

シャンプーにはシャンプーの役割があります。シャンプーだけで全てを解決するのは不可能です。シャンプーだけで薄毛が改善したという話は聞いたことがありませんし、理論的に不可能です。

食事や育毛剤と併用し、それを活かすためにシャンプーがあると考えてください。

 

 - 薄毛を改善する

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
地肌が見えるイメージ画像
地肌が見える人はハゲであることを認識すれば克服できる

目次1 地肌が見える状態を2ヶ月で治した管理人が思う”薄毛改善に絶対必要なこと” …

分け目のイメージ画像
分け目がはげるのは髪型を変えて改善

目次1 分け目がはげるという悩みは高齢者に多い2 分け目がはげる原因まとめ3 分 …

眼精疲労になったサラリーマンのイメージ画像
PCの眼精疲労が薄毛を進行させる!サラリーマンは要注意!

目次1 管理人も眼精疲労2 眼精疲労がなぜハゲる原因なのか2.1 1.目の周りの …

若ハゲの原因のイメージ画像
若ハゲの原因は現代社会にある

目次1 若ハゲは現代病。2 会社のエレベーターで若ハゲの人に囲まれて気づいたこと …

太い髪の毛のイメージ画像
薄毛を改善できた髪の毛を太くする15の方法まとめ

目次1 髪の毛を太くするたった1つの方法2 栄養の摂取について知っておいて欲しい …

おでこの産毛のイメージ画像
おでこの産毛を増やすために本当に必要なこと

目次1 おでこの産毛を増やそうとしていなかった管理人2 栄養を頭に送るだけ3 強 …

髪の毛のボリュームアップのイメージ画像
3分で髪の毛のボリュームを増やす方法

目次1 あなたの髪の毛にボリュームがない理由2 髪の毛のボリュームを増やす方法3 …

髪が生える前提条件のイメージ画像
髪が生える前提条件とは?

目次1 髪が生える前提条件とは?2 管理人も昔は同じ悩みを抱えていたが、今は髪が …

カプサイシンのイメージ画像
カプサイシン+イソフラボンで発毛すると毛深くなる

目次1 カプサイシンとイソフラボン発毛をやってみた2 目的を考えるとムダ毛が濃く …

前髪が少ない人
前頭部がスカスカになる原因と対策3つまとめ

目次1 前頭部がスカスカになる人とは2 前頭部の薄毛のあなたが知らない2つの原因 …

「メンタル強化ができる良本」と「頭皮刺激軽減の具体的な3つの方法」

目次1 つむじハゲを治すあなたが気づいていない2つのポイント2 メンタル強化につ …

側頭部が薄い人のイメージ画像
側頭部が薄いのは他のハゲの影響と考えて薄毛改善

目次1 側頭部が薄いのは眼精疲労だけが原因ではない2 他のハゲの影響で側頭部が薄 …

健康的になるイメージ画像
薄毛の改善はヘアサイクル改善を1番に考える

目次1 ヘアサイクル改善こそが若ハゲを治すことである2 あなたが薄毛である証拠3 …

生え際を食い止めるイメージ画像
生え際が後退する20代の育毛対策実践

目次1 生え際が後退する20代の育毛対策実践2 20台で生え際が後退する理由3 …