育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

途中で育毛剤を変えてもOKなのか

      2017/04/26

育毛のイメージ

管理人の手元にある多くの育毛剤

管理人の手元には色々な種類の育毛剤があります。あなたに色々な育毛剤を使った上でベストな育毛剤をご紹介したいと考えているからです。

あるとき、その色々な育毛剤を見てふと思いました。「育毛剤をコロコロ変えても効果はあるのか?」

これは多くの人が持っている疑問のようです。管理人のもとにも同じ疑問(質問)をぶつけてくる方もいます。こういった方は、自分が使っている育毛剤に不安を覚えて「育毛剤を変えたら今までの育毛活動がムダになるのか?」と言った観点で疑問を持っているようです。もしかするとあなたもそういった経験があるかもしれません。

 

答えは”育毛剤のアプローチによる”です。

この疑問に対する答えは、”薄毛に対するアプローチが同じならアリ”です。

例えば、管理人は主にdeeper3dを使っています。deeper3dはキャピキシルによる育毛と同時に成長因子の豊富さで育毛を促進しています。これを同じキャピキシル配合育毛剤であるフィンジアに変えたとしましょう。フィンジアはキャピキシル以外だとピディオキシジルが主な育毛促進成分です。この場合、deeper3dを使い続けた方が育毛効果があると言えます。成長因子による細胞活性のアプローチとピディオキシジルの血行促進というアプローチの違いがあるため、一度育毛効果がリセットされるイメージですからオススメしません。

逆に、ボストンスカルプエッセンスとフィンジアのように、キャピキシル+ピディオキシジルなど主成分が同じような育毛剤の場合は、育毛効果は持続すると言えるでしょう。つまり、”薄毛に対するアプローチが同じだからアリ”です。

※念のために言っておきますが、フィンジアに効果がある・なしとは別の話です。

 

分かりやすく言えば山登りのイメージ

この話は、分かりやすく言えば山登りのイメージです。

フサフサになることを登頂(ゴール)とすると、deeper3dとフィンジアは全く別のルートを通っているわけです。途中から別の道で登ろうなんて変えることはできないのです。変えようとすれば、それは1度山のふもとまで降りてから山登りを再開するようなものです。

育毛のイメージ

 

ただし、不安を抱える人、育毛剤を使うのをやめてしまった人は例外

基本的に使用中の育毛剤を変えるのはオススメしないです。しかし、何事にも例外があります。

まず、今の育毛剤を使っていて「本当に生えてくるのだろうか」と疑問を抱えている人は育毛剤を変えるチャンスです。

不安を抱えたままでは効果が出る前に育毛剤を使うのをやめてしまう可能性がありますし、メンタル面の体への影響を考えたら使い続けても効果は出づらいからです。そんなあなたは育毛剤を変えるチャンスだということです。普段から管理人がこのサイトでも言っていることですが、理論に根拠があって、自分が信頼し納得して使える育毛剤を選びましょう。

次に、既に1度育毛剤を使うのを中断してしまった人も育毛剤を変えるチャンスです。

薄毛が治るまでは、育毛剤は使い続けてこそ効果が感じられるものです。1度やめてしまった人はそれを良い機会だと捉えて育毛剤を選び直しましょう。もちろん、自分が信頼し納得して使える育毛剤を選びましょう。

 

 - 育毛剤

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~

目次1 キャピキシル配合育毛剤トップ3を徹底比較2 キャピキシル以外の成分でde …

【2016年後期】人気育毛剤動向

目次1 これからの育毛剤動向を客観的に探る2 チャップアップの群を抜いた注目度3 …