育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

私が実践した続けられてハゲないシャンプー方法

      2017/06/04

シャンプーのイメージ画像

しっかりシャンプーできてない人が多い

ハゲに悩む人の多くが、毛穴に皮脂や汚れが詰まっている状態であることが多いです。

同時に、シャンプーの仕方が悪く、しっかりと皮脂や汚れが落とせていない人も多いです。

何を隠そう、管理人自身がそういった状態でした。シャンプーも適当な量をとり、適用に指を動かして洗い、お湯によるすすぎも適当でした。正しいシャンプー方法を知らなかったために、結局20代にしてハゲてしまったのです。

育毛剤を使う前と使った後の後頭部比較

 

私が実践した続けられてハゲないシャンプー方法

シャンプーの役割は、皮脂や汚れをとり頭皮環境を整えることです。

しかし、ハゲるような人は正しいシャンプー方法ができていないため、その皮脂や汚れが毛穴に詰まったままであることが多いのです。どんなに正しい生活習慣を送って栄養を取っていても、シャンプー方法を間違えて頭皮環境が悪いままではハゲてしまいます。

シャンプーは以下の4点に注意して行いましょう。

  1. シャンプーは泡立ててから頭につける
  2. 髪の毛を洗うのではなく頭皮を洗う感覚を持つ
  3. 指の腹で軽く頭皮を洗う
  4. 頭皮をつかみ毛穴から汚れを絞り出すように洗う

 

1.シャンプーは泡立ててから頭につける

シャンプーは手で泡立ててから頭につけてください。これはやっていない人が一番多いので、最初に言っておきます。

泡立てたシャンプー

 

あなたはおそらく、シャンプーを容器から手にとりそのまま頭に運びつけていると思います。頭につけた後でシャカシャカして泡立てているでしょう。

しかし、それでは全てのシャンプー液が泡立たず汚れも落ちずらくなります。汚れは泡が落とすと考えてください。泡立たないシャンプーが液のまま頭皮に残りやすいのもデメリットです。

頭皮に残ったシャンプーは頭皮環境の悪化につながり、ハゲの素になってしまいます。汚れを良く落とすためにも、シャンプー液が頭皮に残らないためにも、シャンプーは良く手で泡立ててから頭につけるようにしましょう。

 

2.髪の毛ではなく頭皮を洗う感覚を持つ

シャンプーは頭皮を洗う感覚が大切です。頭皮環境を整えるためです。

ハゲている人や予備軍である人にとって大切なのは、頭皮の毛穴の汚れをしっかりと取り除き髪の毛がしっかりと生えるようにすることです。頭皮を洗う感覚を持つと頭皮の毛穴の汚れを洗うだけでなく、(髪の毛の奥にある頭皮を洗おうとするので、)結果的に髪の毛についた汚れも洗うことができます。しかし、髪の毛を洗う感覚だと頭皮を洗うことはできません。

頭皮環境を整えるために、頭皮を洗うことを心掛けましょう。

 

3.指の腹で軽く頭皮を洗う

シャンプーで頭皮を洗うときは指の腹で軽く洗うようにしてください。

シャンプーのイメージ画像

 

間違っても爪を立てたり強くこすったりはしないようにしてください。

頭皮は敏感で、必要以上に刺激を与えればそれはハゲに直結してしまいます。頭皮を傷つけるような洗い方は絶対にしないでください。

 

4.頭皮をつかみ毛穴から汚れを絞り出すように洗う

さて、指の腹で軽く洗うだけでは洗った気がしないという声が聞こえてきます。事実、それだけでは正しいシャンプー方法とは言えません。

シャンプーで一番大切なのは毛穴から汚れを絞り出す感覚で洗うことです。頭を抱えるように頭皮を両手の10本の指の腹でつかんで、頭皮の毛穴から汚れを絞り出すように洗います。頭皮が動いて(引っ張られて)頭皮がたるんでいるような感覚があれば正しい洗い方です。

揉み洗い

 

これは管理人がヘッドスパを体験したときに気づいたことです。ヘッドスパを受けた後は頭皮の嫌な臭いが全くなくなり、手さわりも脂っぽい感覚がなくなります。それまでのシャンプー方法が間違っていたと気づかされた体験でした。それからヘッドスパの頭部の洗い方をマネするようにしました。まさに、指の腹で絞り出す感覚です。

是非、騙されたと思ってやってみてください!

 

※良くある間違い

良くある間違いとして、”育毛シャンプーであれば頭皮に良い成分なので、すすぎ切れなくて頭部に残っていても問題ない”という勘違いがあります。

育毛シャンプーでも頭部に残っていれば酸化していき、それは最終的に汚れになります。頭部で毛穴の詰まりを起こすことになります。あくまでシャンプーの役割は皮脂や汚れを落とし、頭皮環境を整えることにあると心得ましょう。

 

ハゲを気にするような状態になってしまった人は、上記のような洗い方をしていないのではないでしょうか。

頭皮はこすって洗わず、シャンプーは汚れを絞り出すように洗う感覚を忘れないでください。

 

絞り出すシャンプー法で頭皮を柔らかくできる

ここまで読んでくれたあなたに、もう1つ有益な情報があります。

絞り出すように洗うシャンプー方法は、普段の頭皮の血流を良くする効果もあるということです。なぜなら頭皮を柔らかくする効果が期待できるからです。

一般的に、頭皮が固いと薄毛になると言われています。頭皮が固いと血流が悪くなり、結果として栄養が届かなくなって薄毛になるということですね。ここまではあなたもご存知かもしれません。しかし、なぜ頭皮が固くなるのかということに関しては触れられることは少なく、おそらくあなたもご存知ないのではないでしょうか。

実は、頭皮が固くなるのは頭蓋骨が成長し大きくなるからだといわれています。頭蓋骨が成長し、頭皮に中から圧力がかかることで頭皮とそこにある血管が潰れて血流が悪くなるのです。

頭蓋骨の成長による血流の圧迫のイメージ画像

水が流れているホースと同じです。ホースに圧力がかかって潰れれば、当然、水の流れも悪くなりますよね?血管を通る血流に関しても同じことが言えるのです。

頭皮が圧迫されることで、そこに流れている血管も圧迫されて血流が悪くなるということが分かっていただけたと思います。確かに一言で言ってしまえば、血流が悪くなり薄毛になるということなのですが、これを理解していないと何が正しい対策なのかが判断できないですよね?

 

頭皮が固いのは生まれつきではない

稀に「頭皮が固いのは生まれつきだ。自分は頭皮が柔らかいから、ずっと固くならない」と言う人がいます。しかし、これは明らかな間違いです。頭蓋骨の成長は男性では40代まで続くこともあると言われていますから、あなたもすぐに対策を打つべきだと言えます。頭皮が固いのは生まれつきではないです。

 

絞り出すシャンプー法はメリットだらけ

頭蓋骨の成長を止めることはできませんので、やはり頭皮を良くマッサージして血流を良くすることが大事です。まさに、絞り出すシャンプー法は頭皮が固い成人男性にピッタリですね。

しかし、ここで注意して欲しいのがマッサージのし過ぎは良くないということです。我々は頭皮マッサージの専門家ではありません。マッサージをするとき、指で頭皮をこすってしまったり、爪で頭皮を傷つけてしまうことも多いです。そうすれば、頭皮環境をむしろ悪くしているとも言えます。

そこで、絞り出すシャンプー法です。シャンプー中であれば、シャンプーが良い円滑剤になり圧力をかけ過ぎないですし、1日の決まった時間に継続的にマッサージすることができます。もちろん頭皮もしっかり洗えてまさに一石二鳥でしょう。

頭皮マッサージは本格的にやろうとすると難しいですし、続かなくなるリスクもあります。適度で簡単なマッサージを継続的に!

今日からシャンプーはマッサージもかねてしっかりとやりましょう。

 

 - 頭皮環境を整える

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
白髪のイメージ画像
白髪を抜くとはげるのは本当でもありウソでもある理由

目次1 白髪を抜くこと自体ははげない2 白髪ってそもそも何が違う?3 髪の毛を抜 …

酸性雨のイメージ画像
酸性雨ではげるかよりも乾かさないことを気にしよう

目次1 酸性雨ではげるは本当か2 日本の酸性雨は頭皮にとって大敵ではない3 酸性 …

清潔感のイメージ画像
頭の皮脂を抑えるポイントは食事とシャンプーだけ

頭皮の皮脂。気になりますよね…。私自身もかなり悩んだ記憶があります。 しかし、薄 …

坊主頭
ハゲが坊主にするとさらにハゲる理由

目次1 周りの坊主の人を見て気づいたこと2 ハゲが坊主にするとさらにハゲる理由3 …

ヘッドスパのイメージ画像
頭皮の皮脂は除去出来ていない?シャンプーの限界とは。

目次1 ヘッドスパが無料になったポイントカード2 ヘッドスパで自分が頭皮ケア出来 …

髪の分け目とつむじの関係を理論的に考察してみる

目次1 髪の分け目とつむじの関係を理論的に考察してみる2 つむじを中心に髪は巻い …

朝風呂ではげるのはウソだと証明できた話

目次1 管理人は朝風呂に入っても薄毛改善できた2 はげるのはシャンプーが原因2. …

湯シャンのイメージ画像
あなたが湯シャンするとはげるであろう3つの理由

目次1 湯シャンははげるのか。2 湯シャンは女性の間で流行ったもの3 湯シャンで …

石鹸シャンプーのイメージ画像
石鹸シャンプーがハゲに向いてない3つの理由

目次1 石鹸シャンプーはハゲと真逆の人が使うもの2 石鹸シャンプーがハゲに向いて …

頭皮を柔らかくするために私が実践したシャンプー以外の2つの方法

目次1 頭皮を柔らかくするために私が実践したシャンプー以外の2つの方法1.1 シ …

髪の毛を乾かす人のイメージ画像
ドライヤーをはげる原因にしない乾かし方、3つのポイント

目次1 ドライヤーは頭皮や髪の毛にとって刺激である2 ドライヤーをはげる原因にし …

ワックスをつけたまま寝る人のイメージ画像
ワックスをつけたまま寝るとしっかり薄毛になった

目次1 ワックスをつけたまま寝たら薄毛になった2 ワックスが酸化して最悪な環境に …

帽子をかぶっている人のイメージ画像
帽子をはげる原因にしないかぶり方

目次1 帽子はかぶり方次第ではげる原因になる2 正しいかぶり方をすれば味方になる …

日焼けしそうな日差しのイメージ画像
頭皮が日焼けするとはげになる当たり前すぎる理由

目次1 日焼けはやけどです。2 頭皮が日焼けするとはげる理由は2つある2.1 1 …

トニックシャンプーのイメージ画像
トニックシャンプーがハゲると決めつける愚行

目次1 トニックシャンプーにはハゲる成分が入っている?2 メントールでハゲるのか …

スプレーのイメージ画像
ヘアスプレーははげると気づかされた一文

目次1 本で読んだヘアスプレーの危険性2 ヘアスプレーではげると気づかされた一文 …