育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

生え際が後退する20代の育毛対策実践

      2015/08/24

生え際を食い止めるイメージ画像

生え際が後退する20代の育毛対策実践

 

生え際が後退し始めたことに気づいてしまうと、

毎日鏡をのぞくのが怖くなってしまいますよね。

 

鏡をのぞくたびに髪の毛をかき上げて、

おでこが広くなっていないか、確かめては落ち込んで…

 

20代という若いときに生え際が後退し始めたらそのショックも倍増です。

 

実は私も生え際の後退を気にしていた人なので気持ちはわかります。

 

 

でも落ち込んでばかりいないでください。

生え際が後退していることに気づいて対策がうてるだけ幸運なのです。

 

後頭部ハゲの場合、気づけないうちにハゲが進行してしまうこともありますから、

生え際の後退に気づけたあなたは幸運な部類なのです。

 

ここでは私が実際に行って効果があった対策を紹介しています。

 

しっかりと生え際が後退する原因をつかんで、

的確な対策を今すぐ始めるようにしましょう。

 

 

20台で生え際が後退する理由

 

20代で生え際が後退する理由は、以下の2つの原因が考えられます。

 

  • 男性ホルモンが悪さをしている。
  • 血行が悪くなっている。

 

生え際が後退する大きな原因は、

ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが悪さをしていることで、

まだ短い髪の毛の成長が止まり、抜け落ちるようになってしまっていることです。

 

もちろん他のハゲの原因と同じように、

頭皮の血行が悪くなっており、栄養分が髪の毛に届いていないことも考えられます。

 

※ジヒドロテストステロンによる詳しい抜け毛の仕組みなどは

ネット上にいくらでも乗っているので検索してみてください。

ここでは割愛させていただきます。

 

 

生え際が後退する20代のための正しい育毛方法

 

生え際が後退する人は男性ホルモンと血行の悪さが原因となっています。

 

そのため、以下の2点の対策が効果的です。

 

  • 男性ホルモンの抑制
  • 血行の促進

 

血行の促進については以下のページを参照してください。

頭皮の血行を良くする意味と方法

 

ここでは男性ホルモンの抑制についてお話しします。

 

男性ホルモンの抑制は、食事と運動をコントロールすることで可能です。

具体的には以下の3つです。

 

もちろん、私は3つとも守れていたために生え際の後退を克服できたのだと確信しています。

 

  • 高カロリーのものは避ける。
  • 摂取するタンパク質は必要最小限にする。
  • 過度な筋トレや、体脂肪を減らしすぎない。

 

一言で言うと、男らしくなる行動をすると男性ホルモンが分泌されるようですね。

 

 

高カロリーのものは避ける。

 

男性ホルモンの分泌の条件にカロリーがあるそうです。

 

そのため男性ホルモンを出したくない場合は、

カロリーを取り過ぎない(抑える)ことが有効手段となります。

 

 

摂取するタンパク質は必要最小限にする。

 

食物繊維をとって、タンパク質をとらないと、男性ホルモンが抑制されます。

ベジタリアンになることで男性ホルモンの分泌を促進しないようになれるのです。

 

ただし、必要最低限のタンパク質はとるようにしましょう。

私はカロリーが低いささみ肉を食べ続けていました。

 

 

過度な筋トレや、体脂肪を減らしすぎない。

 

筋トレを徹底的にしている人は男性ホルモンが分泌されやすいそうです。

そのため、必要以上に筋肉をつけようとするのはオススメしません。

 

オススメは体脂肪を落とすために筋トレをすることです。

 

私自身、体脂肪を落とすための筋トレ方法という本を読みながら筋トレしていました。

結果的に適度な筋トレとなり、それが髪の毛にも良かったようです。

 

 

以上が生え際の後退への対策です。

ストレスをためてしまっては元も子もないので、無理しない程度にがんばりましょう。

 

 

育毛剤BUBKAが生え際の後退に効きました

 

これは私の体験談なんですが、

上記の2つの育毛方法とは別に、食生活の改善+BUBKA、という育毛をやっていた時のはなしです。

 

もともとは頭頂部ハゲを治すためにBUBKAを使っていたのですが、

前髪がやせ細っていたため生え際にもBUBKAを塗っていました。

 

もちろん、食生活を改善していて、

脂っこいものは食べずにストイックにダイエットもしていたときの話ですが、

 

なんと2~3週間で前髪にコシが出てくるのがわかって、

1ヶ月~1か月半で明らかに生え際に産毛が生え始めてきたのです。

 

おでこも少し狭くなった印象でした。

 

今も継続して実施中ですが、

BUBKAは生え際にも効果があるようです。

 

 

生え際の後退を食い止められなかった人へ

 

今までどんな対策をしても生え際の後退を克服できなかったという人は、

まず間違いなく生活習慣に問題があります。

 

生活習慣の問題は睡眠などもありますが、一番は食事の問題です。

 

このサイトで何回もお話ししている通り、

食事に問題があると、髪の毛に必要な栄養分が摂取できませんし、

頭皮環境が悪くなったりして育毛剤も効果は出ません。

 

毛穴が詰まっていて、脂でベトベトの頭皮に育毛剤を振りかけてみるところを想像してください。

 

頭皮の環境と育毛剤の使用イメージ

効果があると思えますか?

 

サプリメントを使用している人も、

食生活の悪さからくる生活習慣病によって、栄養分が髪の毛以外に消費されています。

 

こういった食生活が原因で生え際の後退を克服できていない人が多いわけです。

 

まず1~2週間でよいので、徹底してストイックに正しい対策を実施してみてください。

きっと効果が実感できてその後も継続していけると思います。

 

 

 - 薄毛を改善する

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
眼精疲労になったサラリーマンのイメージ画像
PCの眼精疲労が薄毛を進行させる!サラリーマンは要注意!

目次1 管理人も眼精疲労2 眼精疲労がなぜハゲる原因なのか2.1 1.目の周りの …

髪が生える前提条件のイメージ画像
髪が生える前提条件とは?

目次1 髪が生える前提条件とは?2 管理人も昔は同じ悩みを抱えていたが、今は髪が …

側頭部が薄い人のイメージ画像
側頭部が薄いのは他のハゲの影響と考えて薄毛改善

目次1 側頭部が薄いのは眼精疲労だけが原因ではない2 他のハゲの影響で側頭部が薄 …

カプサイシンのイメージ画像
カプサイシン+イソフラボンで発毛すると毛深くなる

目次1 カプサイシンとイソフラボン発毛をやってみた2 目的を考えるとムダ毛が濃く …

「メンタル強化ができる良本」と「頭皮刺激軽減の具体的な3つの方法」

目次1 つむじハゲを治すあなたが気づいていない2つのポイント2 メンタル強化につ …

若ハゲの原因のイメージ画像
若ハゲの原因は現代社会にある

目次1 若ハゲは現代病。2 会社のエレベーターで若ハゲの人に囲まれて気づいたこと …

前髪が少ない人
前頭部がスカスカになる原因と対策3つまとめ

目次1 前頭部がスカスカになる人とは2 前頭部の薄毛のあなたが知らない2つの原因 …

健康的になるイメージ画像
薄毛の改善はヘアサイクル改善を1番に考える

目次1 ヘアサイクル改善こそが若ハゲを治すことである2 あなたが薄毛である証拠3 …

太い髪の毛のイメージ画像
薄毛を改善できた髪の毛を太くする15の方法まとめ

目次1 髪の毛を太くするたった1つの方法2 栄養の摂取について知っておいて欲しい …

分け目のイメージ画像
分け目がはげるのは髪型を変えて改善

目次1 分け目がはげるという悩みは高齢者に多い2 分け目がはげる原因まとめ3 分 …

地肌が見えるイメージ画像
地肌が見える人はハゲであることを認識すれば克服できる

目次1 地肌が見える状態を2ヶ月で治した管理人が思う”薄毛改善に絶対必要なこと” …

おでこの産毛のイメージ画像
おでこの産毛を増やすために本当に必要なこと

目次1 おでこの産毛を増やそうとしていなかった管理人2 栄養を頭に送るだけ3 強 …

髪の毛のボリュームアップのイメージ画像
3分で髪の毛のボリュームを増やす方法

目次1 あなたの髪の毛にボリュームがない理由2 髪の毛のボリュームを増やす方法3 …

シャンプーのイメージ画像
髪の毛が細いのはシャンプーだけでは治らない

目次1 栄養分が足りていないから髪の毛が細い。2 髪の毛が細いのはシャンプーだけ …