育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

PCの眼精疲労が薄毛を進行させる!サラリーマンは要注意!

      2016/07/17

眼精疲労になったサラリーマンのイメージ画像

管理人も眼精疲労

管理人はパソコン画面を一日中見ている仕事をしていました。仕事だけではなく、家に帰ってからもパソコンやスマホを使っていたので、眼精疲労が慢性化していました。仕事でパソコン、電車でスマホ、寝る前までパソコンやスマホ、寝る前にipad、そりゃ眼精疲労になりますよね。

時々、目の周りの筋肉がぴくぴくしたりして目が痛くなることが多かったです。さらにひどいときには頭痛もするようになってしまいました。頭部の後ろ側(首と頭部の付け根くらい)が痛くなり何も考えられなくなるほどの頭痛でした。

あきらかに眼精疲労でした。

 

眼精疲労がなぜハゲる原因なのか

眼精疲労はハゲる原因となります。管理人が実体験していますので間違いないです。

以下がその理由です。

  1. 目の周りの筋肉が凝り血流が悪くなる
  2. 目の疲れを治すために栄養が使われる

 

1.目の周りの筋肉が凝り血流が悪くなる

眼精疲労になるほど目を酷使している人の場合、パソコンやスマホのように1点を見つめ続けていることが原因です。1点を見つめ続けて視線を動かさないため、目の周りの筋肉が凝ってしまうのです。肩こりと一緒ですね。

目の周りの筋肉が凝ってしまえば血管が圧迫され血流が悪くなります。当然、栄養が髪の毛に届きにくくなりハゲるというわけです。ハゲの中でも、前頭部のハゲと眼精疲労の関係性が高いのはこのためです。

 

2.目の疲れを治すために栄養が使われる

眼精疲労は体にとって異常な状態ですから、体はそれを治そうとします。眼精疲労を治すために栄養が消費されますから、髪の毛に届く栄養分も減ってしまう(全く届かない)状況になる可能性が高くなります。髪の毛に栄養が届けられなければハゲるのは当然と言えますよね。

 

眼精疲労でハゲを治す方法まとめ

こんな厄介な眼精疲労を治すために、管理人は以下のような対策をしていました。

  1. 目を酷使しない習慣を作る
  2. 目を上下左右に動かすストレッチ体操
  3. 目薬をさす
  4. ホットアイマスクで快眠

 

1.目を酷使しない習慣を作る

目を酷使しない習慣を作りましょう。眼精疲労の予防ですね。

パソコンを使った仕事でも、自分の中で休憩をとるルールや、仕事以外は画面を見ないといったルールを作りましょう。管理人は、「電車ではスマホを見ない」「仕事中は2時間毎に休憩をとり目薬をさす」といったルールを作って実践していました。

 

2.目を上下左右に動かすストレッチ体操

頭を動かさず、目玉だけを上下左右に動かすストレッチ体操も有効です。筋肉の凝りをほぐして、血流を良くすることができます。

ストレッチはとても有効な手段だと思います。筋肉の凝りにダイレクトに作用してくれるので、仕事の休憩中などにやってみましょう。

ストレッチ中は人に見られないようにしてください!正直、周りから見ると白目をむいたりしていて気持ち悪いので…。

 

3.目薬をさす

目薬は昔からある眼精疲労に有効なアイテムですね。すでに使っている人もいるのではないでしょうか?目に直接栄養を与えられるだけでなく、スーっとする目薬ならストレス解消も期待できますね。これも仕事中に目の疲れをリセットするのに使いましょう。

因みに、薬剤師の知り合いが言っていたのですが目薬は赤い目薬が良いそうです。目や神経の栄養分となるビタミンB12が入っているからです。

 

4.ホットアイマスクで快眠

ホットアイマスクは目の周りを温めて血流を良くしてくれます。最近では薬局などで使い捨てのホットアイマスクも売っていますので、管理人は家でぼーっとする時間を作ってホットアイマスクを活用していました。

気持ちよすぎて眠くなるので、寝る前に使うのももちろん有効です。

 

今すぐ対策を

さて、いかがでしょうか。

眼精疲労は意外とハゲの盲点ともなっている、あまり知られていない原因です。対策にご紹介したものは、どれもすぐにできる簡単なことですので、是非今日からやってみてください。

 

 - 薄毛を改善する

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
カプサイシンのイメージ画像
カプサイシン+イソフラボンで発毛すると毛深くなる

目次1 カプサイシンとイソフラボン発毛をやってみた2 目的を考えるとムダ毛が濃く …

シャンプーのイメージ画像
髪の毛が細いのはシャンプーだけでは治らない

目次1 栄養分が足りていないから髪の毛が細い。2 髪の毛が細いのはシャンプーだけ …

側頭部が薄い人のイメージ画像
側頭部が薄いのは他のハゲの影響と考えて薄毛改善

目次1 側頭部が薄いのは眼精疲労だけが原因ではない2 他のハゲの影響で側頭部が薄 …

若ハゲの原因のイメージ画像
若ハゲの原因は現代社会にある

目次1 若ハゲは現代病。2 会社のエレベーターで若ハゲの人に囲まれて気づいたこと …

「メンタル強化ができる良本」と「頭皮刺激軽減の具体的な3つの方法」

目次1 つむじハゲを治すあなたが気づいていない2つのポイント2 メンタル強化につ …

髪の毛のボリュームアップのイメージ画像
3分で髪の毛のボリュームを増やす方法

目次1 あなたの髪の毛にボリュームがない理由2 髪の毛のボリュームを増やす方法3 …

太い髪の毛のイメージ画像
薄毛を改善できた髪の毛を太くする15の方法まとめ

目次1 髪の毛を太くするたった1つの方法2 栄養の摂取について知っておいて欲しい …

髪が生える前提条件のイメージ画像
髪が生える前提条件とは?

目次1 髪が生える前提条件とは?2 管理人も昔は同じ悩みを抱えていたが、今は髪が …

地肌が見えるイメージ画像
地肌が見える人はハゲであることを認識すれば克服できる

目次1 地肌が見える状態を2ヶ月で治した管理人が思う”薄毛改善に絶対必要なこと” …

前髪が少ない人
前頭部がスカスカになる原因と対策3つまとめ

目次1 前頭部がスカスカになる人とは2 前頭部の薄毛のあなたが知らない2つの原因 …

健康的になるイメージ画像
薄毛の改善はヘアサイクル改善を1番に考える

目次1 ヘアサイクル改善こそが若ハゲを治すことである2 あなたが薄毛である証拠3 …

おでこの産毛のイメージ画像
おでこの産毛を増やすために本当に必要なこと

目次1 おでこの産毛を増やそうとしていなかった管理人2 栄養を頭に送るだけ3 強 …

分け目のイメージ画像
分け目がはげるのは髪型を変えて改善

目次1 分け目がはげるという悩みは高齢者に多い2 分け目がはげる原因まとめ3 分 …

生え際を食い止めるイメージ画像
生え際が後退する20代の育毛対策実践

目次1 生え際が後退する20代の育毛対策実践2 20台で生え際が後退する理由3 …