育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)を読み解く

      2017/10/17

BUBKAの画像

このページでは「育毛剤の選び方(さぁ、公式ページを読み解こう)」の考え方に沿ってBUBKAを分析します。

すべての育毛剤を同時に買って同時にレビューすることは難しいので、まずは商品の看板である公式ページで分析してみようという意図です。

観点は以下の4点です。詳細は上記のリンク先ページをご覧ください。

  • どのような仕組み(理論)で髪の毛が生えるのか
  • 商品の宣伝に終始せず、育毛剤へのこだわりや独自の考え方があるか
  • 薄毛に悩む人の立場にたった考え方があるか
  • どういった成分が入っているか、副作用はないか

 

医薬部外品である事実について

最初に記載しておきたいのは、BUBKAは医薬部外品であることの捉え方です。

 

医薬部外品は厚生労働省が認めた成分が含まれているということらしいです。

とても信頼できますね。

 

しかし、それだけで購入を即決してしまっては、人が良いって言ってたから買ってみようというレベルと同じであり、育毛剤を使い続けていても効果が実感できなかった場合に使用をやめてしまうことにもなりかねません。

 

これは何を隠そう管理人の経験談です。

厚生労働省認可だから大丈夫だろうと安易に考えていると、効果が実感できなかったときに「自分には合わないのでは?」とか、言葉にできないような不安感に襲われることになりますので要注意です。

 

 

BUBKAはどのような仕組み(理論)で髪の毛が生えるのか

BUBKAは「脱毛の抑制、ヘアサイクルの改善、頭皮環境の改善、血行促進などによる育毛効果」が期待できそうです。

以下の成分が頭皮や髪の毛に作用して薄毛改善が期待できそうです。

 

M-034に注目

まず注目すべきはM-034です。

 

BUBKAの公式ページの画像(M-034詳細)

 

M-034だけでも育毛は可能なのではないかと思わせるほど、色々な効能があるようです。

まず、注目すべきは、成長因子(グロースファクター)の生成です。

これはDeeper3Dにもあった育毛要素で、効果が期待できると思う育毛剤の多くに含まれている育毛要素ですね。

 

そのほかにも、以下のような効果が期待できそうです。

 

  • 外毛根鞘を増殖促進による抜け毛への作用や髪の毛を成長させる働き
  • 血行促進による栄養を髪の毛へ届ける働き
  • ヒアルロン酸と同様の保湿作用

 

栄養分そのものが含まれているのか読み取れませんでしたが、少なくとも薄毛改善に必要な前提条件(抜け毛の減少、血行促進、頭皮環境の改善など)がM-034で期待できそうです。

 

頭皮の糖化に注目

次に、頭皮の糖化に注目しています。

 

BUBKAの公式ページの画像(糖化の仕組み)

 

これは管理人が独自に調べたのですが、どうやら糖化によって老化の原因であるAGEが増えてしまうそうです。

しかも、AGEの量はそれまでの日焼けや食生活に比例しているという研究結果もあるようです。

 

そのため、BUBKAも糖化に注目しているのですね。

これ自体はとても納得のいく理論ですし、BUBKAの公式ページの焦げたパンを使った説明も、日焼けに関係する分かりやすい説明であると言えるでしょう。

 

BUBKAは糖化を防ぐ成分として、BOUNCEAVTIVE4として4つの育毛成分を配合しています。

  1. マロニエエキス
  2. アシバダエキス
  3. シャクヤクエキス
  4. 大豆エキス

 

BUBKAの公式ページの画像(糖化を防ぐBOUNCEAVTIVE4)

 

BUBKAは老化や頭皮環境による薄毛に効き目がありそうですね。

 

オウゴンエキスに注目

オウゴンエキスも配合されています。

 

BUBKAの公式ページの画像(オウゴンエキスの説明)

 

抜け毛の原因の5αリダクターゼに作用することで有名ですね。

有名なので多くは語りませんが、抜け毛の抑制やヘアサイクルの改善が期待できそうです。

 

効果的な成分だけを濃密配合

育毛に必要な成分だけを配合しています。

 

BUBKAの公式ページの画像(成分一覧)

 

配合されている成分の一覧も記載されていますし、特に問題はなさそうです。

刺激の強いアルコール成分なども配合されておらず、無添加・無香料ですので、安心して使えそうです。

 

 

商品の宣伝に終始せず、育毛剤へのこだわりや独自の考え方があるか

さて、ここからが本番です。

 

BUBKAでは、管理人が公式ページを見た限り開発者の考え方が分かるような記載はありませんでした。

「BUBKAという育毛剤がいかに凄いのか」について語られているばかりであり、Deeper3Dなどにあった「先人に学ぶ姿勢」や「育毛には目的が必要」という”考え方”に関わる記述が見つけられませんでした。

しかし、強いて言えば公式ブログの存在は評価すべきものだと思います。

 

また、考え方の記述がない反面、育毛剤の効能へのこだわりがかなり感じられた部分はありました。

1つ1つ解説していきます。

 

BUBKAの公式ブログ

BUBKAには公式ブログがあります。

 

BUBKAの公式ページの画像(公式ブログ)

 

残念ながら、公式ブログにも”考え方”の記載が見つからず、良くも悪くもウィキペディアのような知識の共有が目的なようです。

育毛に必要な知識を紹介しているブログのようです。

 

公式ブログを開設している育毛剤は滅多にないですからとても良い試みだとは思うのですが、ブログというからには、そこにBUBKAの開発者や会社としての考え方や意見を分かりやすく表現して欲しいと思いました。

 

本来であれば、公式ブログで知識を紹介していること自体が「存在育毛剤だけに頼るべきではない。生活習慣や食生活にも気を使うべきだ。」という考え方がある証明にもなるのですが、BUBKAの場合はちょっと違うようです。

 

実は、BUBKAの公式ブログの場合、

  1. 育毛に必要なことはこういうことだよ
  2. BUBKAならそれが手に入るよ

という営業面の流れが全面に出ているのです。

 

何とも言えないというか、…正直、もったいないです。

 

育毛剤の効能へのこだわり

BUBKAの場合、育毛剤への効能へのこだわりは相当なものです。

 

まず1番注目すべきは、浸透力へのこだわりです。

 

低分子ナノ水で、浸透力が違うと公式ページにも記載があります。

 

BUBKAの公式ページの画像(浸透力に関する記述)

 

さらに、ナノ化するまでの工程まで公開しています。

 

BUBKAの公式ページの画像(分子ナノ化の工程)

 

確かに、どんなに良い成分を使っていても、頭皮や髪の毛に浸透せず届かなければ意味がないのですから、このこだわりはとても大事なものだと思います。

 

しかも、ナノ化の工程を公開しているのには驚きました。

 

我々消費者に納得してもらえるようにということだと思いますが、他社にマネされる危険性はないんですかね?

 

とは言え、我々としては嬉しい部分であり、何とか薄毛に悩む人を助けようという意思が感じられた部分でした。

 

低刺激へのこだわり

BUBKAは業界初のノンアルコール製法で刺激を抑えています。

 

ノンアルコール製法ということは、全てのアルコール成分を使っていないということでしょう。

…と思ったら、公式ページのよくある質問に以下のような記述が…。

 

BUBKAの公式ページの画像(アルコール成分に関する質問と回答)

 

嫌味ではなく、管理人は単純に意味がわかりませんでした。

結局、必要なアルコールは使ってますということでしょうか???

 

まぁ、メントールなどに代表されるアルコール成分は、スースーしてスッキリとした感覚を味わえるメリットもあるので、アルコールを全く使っていないから良いとは一概に言えない気もしていたので、結果的に管理人は気にしないのですが…。

 

結局、アルコール使ってるんですかね。

 

 

薄毛に悩む人の立場にたった考え方があるか

さて、次に薄毛に悩む我々の立場で考えてくれているかという点ですが、

BUBKAでは明確な記載はありませんでした。

 

Deeper3Dなどであった、生活習慣の改善や食生活の改善は難しいといったまさに我々が悩んでいる問題や、それに対する対策といった観点での記載がなかったのです。

 

おそらく、そういったことも考慮して開発は行われているのでしょうが、やはり、明示的にそういった考え方を記載している他社とは印象が変わってくるというのが管理人の率直な意見です。

 

 

どういった成分が入っているか、副作用はないか

成分に関しては、成分一覧が明確に記載されていますし、

副作用に関しても、良くある質問に副作用は心配ないよという記述もあるので問題ないでしょう。

 

BUBKAの公式ページの画像(副作用に関する質問と回答)

 

無添加で、化学物質も一切使用していないですからね。

 

 

 

BUBKAは買って試して判断したい

BUBKAは買って試してみたいと思います。

以下の2点が主な理由です。

 

  1. BUBKA公式ブログという試み
  2. 育毛剤自体へのこだわりの強さ

 

まず、公式ブログです。

公式ブログを、育毛剤だけに頼らず食生活や生活習慣を改善するべきだという考えを広めるために開設しているなら、それはかなり評価すべきポイントです。

 

しかしBUBKAの場合、考え方の記述も少なく、前述した営業面の要素がかなり強いので現時点では何とも言えません。

この試みがどう変わっていくのか注目です。

 

次にこだわりです。

BUBKAの場合、浸透力やノンアルコールへの挑戦など、こだわりを強く持っている部分があると感じられました。

他の育毛剤との差別化を図ろうと努力しているようなので試す価値はあると思います。

 

近いうちに実際に使ってみた感想を皆さんにお届けできたらいいなと思います。

 

 

 - BUBKA(ブブカ)

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
【2016年後期】人気育毛剤動向

目次1 これからの育毛剤動向を客観的に探る2 チャップアップの群を抜いた注目度3 …