育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

帽子をはげる原因にしないかぶり方

      2017/06/12

帽子をかぶっている人のイメージ画像

帽子はかぶり方次第ではげる原因になる

帽子をかぶっているとはげると聞いたことはありませんか?

帽子をかぶる人のイメージ画像

 

実際に、正しい帽子のかぶり方を意識している人は少なく、帽子をかぶることをはげる原因にしてしまっている人がいます。

帽子をかぶると、汗をかいたときに頭皮や髪が蒸れてしまうことで菌が繁殖しやすくなります。さらに、サイズが合わない帽子をかぶると、頭が締め付けられてこすれたり頭皮の血行が悪くなるといったデメリットがあります。

間違ったかぶり方をしていると帽子がはげる原因になってしまうということです。

 

正しいかぶり方をすれば味方になる

はげている人にとってはデメリットに注目が集まりやすいですが、もちろんメリットもちゃんとあります。

帽子は、夏には強い紫外線から頭皮を守ってくれますし、冬には寒さや冷風から頭部を守ってくれます。

帽子をかぶる冬の雪だるま

 

ハゲにとって、帽子は敵でもありますが味方でもあるのです。

特に最近私が感じたのは、強い紫外線などは髪の毛そのものにもダメージを与えるため、夏の紫外線から頭皮を守ってくれる帽子は欠かせないということです。

夏に帽子をかぶらないと、髪の毛が熱を帯びて、ふと髪の毛を触った時にいつもと違う触り心地になることがありませんか?

これはまさに髪の毛自体がダメージを受けている証拠だと考えています。

 

帽子をはげる原因にしないかぶり方

さて、帽子はかぶり方次第でははげる原因になるとお話ししました。では、どうやってかぶるのが正しいのでしょうか。

管理人の考え方では、以下のポイントに注意すべきだと考えています。

  1. サイズが小さい帽子は絶対にかぶらない
  2. 夏は蒸れにくい帽子を選ぶ
  3. 頭が蒸れたままで放置しない

 

1.サイズが小さい帽子は絶対にかぶらない

サイズが小さい帽子をかぶると、頭部が締め付けられることで血流が悪くなりますし頭皮がこすれたりするため、絶対にかぶるのはやめましょう。

帽子をかぶる男の子の後ろ姿

 

オシャレ用の帽子など良くつけるものがあれば、ピッタリのサイズを妥協せずに選ぶようにしましょう。スポーツタイプの帽子(キャップ)であればサイズが調整できるものがほとんどなのでハゲ対策にはオススメです。

  • かぶった時に締め付けられる感覚がない
  • かぶって動いたときにズレない

この2つの条件を満たす帽子を選ぶのが良いでしょう。

 

2.夏は蒸れにくい帽子を選ぶ

夏は絶対に蒸れにくい帽子を選んでください。メッシュ状のキャップや、麦わら帽子など、蒸れにくい帽子は必ず持っておきましょう。

帽子をかぶっている人のイメージ画像

 

夏は紫外線も強いですし、長時間の外出をするときなどは頭皮を守るために帽子をかぶった方が良いときもあります。しかし、ここで蒸れるような帽子を選んでしまえば、頭で菌が繁殖し最悪な頭皮環境になってしまいます。家に帰って放置していれば、さらに雑菌は繁殖します。負のループですね。

はげ対策は妥協しないようにしっかり対策しましょう。

 

3.頭が蒸れたままで放置しない

夏はどうしても頭が蒸れたままになりがちです。外出しているときなど頭を洗ったりできないですからね。

でも長時間の外出時など、どうしてもかぶらなくてはいけない時は、タオルでこまめに汗を拭きとったり、休憩時は帽子をとったりしましょう。いかに蒸れないようにするかが大切です。

ちょっとした日陰を歩くというのも効果的ですよ!

日陰にいる帽子をかぶった親子

 

管理人は意識的に帽子はかぶらなかった

最後に管理人の体験も話しておきます。

今思えば、管理人は意識的に帽子をかぶるようなことはしていませんでした。

営業職ではないので外回りをすることもありませんでしたし、ゴルフなどで長時間外にいることはありましたが、帽子をかぶるのがマナーで意識する必要がありませんでした。

冬も、あまりに寒い土地に旅行することがあれが帽子をかぶるし、必要な時はかぶるような習慣になっているので意識的にかぶるようなことはしていませんでしたね。

※そもそも旅行自体もそんなに行くような人ではなく、家の中にいることが多かったので。

人間の習慣として、本当に体に害が及ぶような場所では帽子をかぶることが習慣となっていることが多いです。

夏の長時間の外出のときだけ帽子をかぶるように意識するくらいで良いと思います。

 

 - 頭皮環境を整える

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
髪の分け目とつむじの関係を理論的に考察してみる

目次1 髪の分け目とつむじの関係を理論的に考察してみる2 つむじを中心に髪は巻い …

髪の毛を乾かす人のイメージ画像
ドライヤーをはげる原因にしない乾かし方、3つのポイント

目次1 ドライヤーは頭皮や髪の毛にとって刺激である2 ドライヤーをはげる原因にし …

坊主頭
ハゲが坊主にするとさらにハゲる理由

目次1 周りの坊主の人を見て気づいたこと2 ハゲが坊主にするとさらにハゲる理由3 …

シャンプーのイメージ画像
私が実践した続けられてハゲないシャンプー方法

目次1 しっかりシャンプーできてない人が多い2 私が実践した続けられてハゲないシ …

日焼けしそうな日差しのイメージ画像
頭皮が日焼けするとはげになる当たり前すぎる理由

目次1 日焼けはやけどです。2 頭皮が日焼けするとはげる理由は2つある2.1 1 …

朝風呂ではげるのはウソだと証明できた話

目次1 管理人は朝風呂に入っても薄毛改善できた2 はげるのはシャンプーが原因2. …

ワックスをつけたまま寝る人のイメージ画像
ワックスをつけたまま寝るとしっかり薄毛になった

目次1 ワックスをつけたまま寝たら薄毛になった2 ワックスが酸化して最悪な環境に …

ヘッドスパのイメージ画像
頭皮の皮脂は除去出来ていない?シャンプーの限界とは。

目次1 ヘッドスパが無料になったポイントカード2 ヘッドスパで自分が頭皮ケア出来 …

清潔感のイメージ画像
頭の皮脂を抑えるポイントは食事とシャンプーだけ

頭皮の皮脂。気になりますよね…。私自身もかなり悩んだ記憶があります。 しかし、薄 …

石鹸シャンプーのイメージ画像
石鹸シャンプーがハゲに向いてない3つの理由

目次1 石鹸シャンプーはハゲと真逆の人が使うもの2 石鹸シャンプーがハゲに向いて …

湯シャンのイメージ画像
あなたが湯シャンするとはげるであろう3つの理由

目次1 湯シャンははげるのか。2 湯シャンは女性の間で流行ったもの3 湯シャンで …

スプレーのイメージ画像
ヘアスプレーははげると気づかされた一文

目次1 本で読んだヘアスプレーの危険性2 ヘアスプレーではげると気づかされた一文 …

酸性雨のイメージ画像
酸性雨ではげるかよりも乾かさないことを気にしよう

目次1 酸性雨ではげるは本当か2 日本の酸性雨は頭皮にとって大敵ではない3 酸性 …

白髪のイメージ画像
白髪を抜くとはげるのは本当でもありウソでもある理由

目次1 白髪を抜くこと自体ははげない2 白髪ってそもそも何が違う?3 髪の毛を抜 …

トニックシャンプーのイメージ画像
トニックシャンプーがハゲると決めつける愚行

目次1 トニックシャンプーにはハゲる成分が入っている?2 メントールでハゲるのか …

頭皮を柔らかくするために私が実践したシャンプー以外の2つの方法

目次1 頭皮を柔らかくするために私が実践したシャンプー以外の2つの方法1.1 シ …