育毛哲学 −薄毛を2ヶ月で改善するための育毛剤ランキング−

*

朝風呂ではげるのはウソだと証明できた話

      2017/05/22

管理人は朝風呂に入っても薄毛改善できた

管理人は朝風呂に入る人間です。

毎日、朝起きてベッドから出たらまずやることは朝風呂に入ることです。

あなたは”朝風呂に入るとはげる”という話を聞いたことがありませんか?

管理人の体験から言えば、朝風呂に入るからといってはげることはありません。

もし「私ははげたよ」という人がいるならば、それは”朝風呂に入ったから”ではないのです。

 

はげるのはシャンプーが原因

さて、朝風呂に入ることははげる原因になりません。むしろ、朝に湯船に浸かること自体は良い習慣です。

体を目覚めさせて代謝を上げ、体の血行を良くしてくれますし、すっきりしてストレス解消につながります。

では、なぜ”朝風呂に入るとはげる”といわれているのでしょうか。

実は”朝風呂に入るとはげる”のではなく、”朝風呂に入ったときにシャンプーをすることで頭皮が脂症になるからはげる”のです。

多くの場合、シャンプーのやり過ぎが原因だということです。

 

シャンプーのやり過ぎで頭皮が脂症になる

ハッキリさせておきたいのは、管理人は朝風呂で湯船に浸かったりシャワーを浴びたりしますが、シャンプーはしないということです。

”朝風呂に入るとはげる”という人は、夜シャンプーをして、さらに朝風呂でもシャンプーをする人が多いです。

1日に2回以上シャンプーをしている人が多いですね。

通常、頭皮には脂分があることが普通です。

頭皮を洗い過ぎると、頭皮にあるはずの脂分が常になくなっている状態になり、頭皮が頑張って脂分を出そうとしてしまいます。

結果として、1日1回シャンプーしている人よりも、1日2回以上シャンプーしている人の方が脂症になってしまうのです。

清潔にしようと思ってやっているようですが、まさに裏目に出ているんですね。

 

シャンプーの洗い残しも致命的

シャンプー後のすすぎが甘く、シャンプーが頭皮に残ってしまうのもはげる原因になります。

頭皮に残ったシャンプーは酸化して頭皮環境を悪化させます。

朝は時間に余裕がない場合が多いですから、朝にシャンプーをするとすすぎが甘くなりシャンプーが頭皮に残りやすくなります。

シャンプー後のシャワー

 

もちろん、夜のシャンプーでも洗い残しはNGです。

管理人は「もう十分すすいだかな…」と思ってからさらに10秒以上はすすいでました。

 

1日1回でも朝シャンははげやすい

管理人としては、1日1回、夜にシャンプーをすることをオススメします。朝ではなく、夜です。

以下の図を見てください。

夜シャンと朝シャンの比較

この図を一言で解説すれば、朝シャンは頭皮が汚い時間が長くなるということです。

もうちょっと解説しておきますね。

図は、夜シャンと朝シャンの場合それぞれ、時間帯別に1日の頭皮の汚れ具合を色で表したものです。

がきれいな頭皮である時間帯、が汚い頭皮である時間帯になります。

まず、夜シャンの場合ですが、21時に帰宅したときにすぐシャンプーをした前提です。

帰宅してシャンプーをした21時から翌日の外出する7時までの間は、家にいるので頭皮はある程度きれいな状態が保たれます。

※実際は徐々に汚くなっていると考えられますが、例えば、夏に外にいる場合と家の中にいる場合は全く違いますよね。

次に、朝シャンの場合ですが、朝6時に起きてシャンプーした前提です。

朝シャンプーしてすぐに外出してしまうため、1日中ずっと頭皮が汚れやすく、夜シャンよりも頭皮が汚い時間帯が長いのがわかります。

夜シャンの方が良いことが一目瞭然ですね。

 

夜シャン+朝風呂がオススメ

結論として、「夜シャンをして、朝はシャワーor湯船だけに浸かる」という習慣をオススメします。

ポイントは以下の4つです。

  • 夜シャンをして頭皮がきれいな時間を長くする
  • 時間に余裕のある夜にシャンプーをしてしっかりすすぐ
  • 朝は寝ぐせを治すための目覚めのシャワーにとどめておき、シャンプーはしない
  • 朝も時間に余裕があれば湯船で身体を活性化!

朝シャンよりも夜シャンをすべきです。

ただし、朝風呂によって体を目覚めさせ血行を良くするのは良い習慣です。

正しい習慣を継続して実践し、薄毛改善を成功させましょう!

 

育毛セット

>>管理人はモンゴ流シャンプーEX<<

 

 - 頭皮環境を整える

  関連記事

育毛セット
たった2ヶ月で薄毛改善!管理人の育毛セット!
【売上No.1】たった2ヶ月で改善した実績ありの育毛セット!
キャピキシル育毛剤のトップ3
キャピキシル育毛剤徹底比較~最短最速で若ハゲ改善~
今1番効果が期待できるキャピキシル育毛剤比較!
白髪のイメージ画像
白髪を抜くとはげるのは本当でもありウソでもある理由

目次1 白髪を抜くこと自体ははげない2 白髪ってそもそも何が違う?3 髪の毛を抜 …

清潔感のイメージ画像
頭の皮脂を抑えるポイントは食事とシャンプーだけ

頭皮の皮脂。気になりますよね…。私自身もかなり悩んだ記憶があります。 しかし、薄 …

湯シャンのイメージ画像
あなたが湯シャンするとはげるであろう3つの理由

目次1 湯シャンははげるのか。2 湯シャンは女性の間で流行ったもの3 湯シャンで …

シャンプーのイメージ画像
私が実践した続けられてハゲないシャンプー方法

目次1 しっかりシャンプーできてない人が多い2 私が実践した続けられてハゲないシ …

石鹸シャンプーのイメージ画像
石鹸シャンプーがハゲに向いてない3つの理由

目次1 石鹸シャンプーはハゲと真逆の人が使うもの2 石鹸シャンプーがハゲに向いて …

坊主頭
ハゲが坊主にするとさらにハゲる理由

目次1 周りの坊主の人を見て気づいたこと2 ハゲが坊主にするとさらにハゲる理由3 …

頭皮を柔らかくするために私が実践したシャンプー以外の2つの方法

目次1 頭皮を柔らかくするために私が実践したシャンプー以外の2つの方法1.1 シ …

トニックシャンプーのイメージ画像
トニックシャンプーがハゲると決めつける愚行

目次1 トニックシャンプーにはハゲる成分が入っている?2 メントールでハゲるのか …

髪の毛を乾かす人のイメージ画像
ドライヤーをはげる原因にしない乾かし方、3つのポイント

目次1 ドライヤーは頭皮や髪の毛にとって刺激である2 ドライヤーをはげる原因にし …

帽子をかぶっている人のイメージ画像
帽子をはげる原因にしないかぶり方

目次1 帽子はかぶり方次第ではげる原因になる2 正しいかぶり方をすれば味方になる …

ヘッドスパのイメージ画像
頭皮の皮脂は除去出来ていない?シャンプーの限界とは。

目次1 ヘッドスパが無料になったポイントカード2 ヘッドスパで自分が頭皮ケア出来 …

スプレーのイメージ画像
ヘアスプレーははげると気づかされた一文

目次1 本で読んだヘアスプレーの危険性2 ヘアスプレーではげると気づかされた一文 …

酸性雨のイメージ画像
酸性雨ではげるかよりも乾かさないことを気にしよう

目次1 酸性雨ではげるは本当か2 日本の酸性雨は頭皮にとって大敵ではない3 酸性 …

日焼けしそうな日差しのイメージ画像
頭皮が日焼けするとはげになる当たり前すぎる理由

目次1 日焼けはやけどです。2 頭皮が日焼けするとはげる理由は2つある2.1 1 …

ワックスをつけたまま寝る人のイメージ画像
ワックスをつけたまま寝るとしっかり薄毛になった

目次1 ワックスをつけたまま寝たら薄毛になった2 ワックスが酸化して最悪な環境に …

髪の分け目とつむじの関係を理論的に考察してみる

目次1 髪の分け目とつむじの関係を理論的に考察してみる2 つむじを中心に髪は巻い …